平成28年度

 神奈川強化指定選考会
神奈川県中学校体育連盟優秀選手強化事業
期  日 平成28年8月14日(日))
会  場 県立厚木商業高等学校

 

平成28年度 神奈川強化指定選考会

神奈川県中学校体育連盟優秀選手強化事業

目的

この事業は2000年9月に文部科学省「スポーツ振興基本計画」並びに2001年4月に国際競技力向上戦略として公益財団法人日本オリンピック委員会「JOC GOLD PLAN」が策定されたことを受け、JSA(公益財団法人日本ソフトボール協会)は、一貫指導システム「競技者育成プログラム」を構築し、GEMプロジェクトより、発掘・育成対象選手データを収集することにより今後日本を代表する選手層の強化と国際大会におけるメダル獲得率の安定化を図ることを目的とする。」この目的に沿って、本県独自の一貫指導対象選手を選考し、国民体育大会等の選手育成を目的とする。また、本県のソフトボール競技の発展と競技力向上を目的とする。

神奈川強化指定選考  8月14日(日)  県立厚木商業高等学校

選考内容

  3年生  

■総合評価  実践形式により選考

  2年生以下

   ■基礎体力測定 

        50m走、立ち幅跳び、反復横飛び、遠投、打力(T台打)

   ■技術評価

        守備技術能力評価、実践力評価

 

上記の目的と選考内容で県協会GEM1委員会、県協会選手強化委員会、県中学校体育連盟ソフトボール専門部の担当者が協力し8月14日に開催され、開校式で利根川勇委員長から本日の目的と意義についてのお話があり、中学校ソフトボール専門部の足立成広先生より本日の選考内容、選考人数、等についての説明があり1〜2年生(57名)グループと3年生グループ(65名)に分かれ選考会が開始された。



 開講式

基礎体力測定(1〜2年) 

50m走

遠 投

打 力(T台打) 

投 球

実戦力評価(1・2年生) 
 
総合評価(実践方式(3年)  
   





中学の部 トップへ