平成29年度 神奈川強化指定選考事業
期  日 平成29年8月14日(月)
会  場 県立厚木商業高等学校
 

平成29年度 神奈川県「強化指定選手」選考会

女子中学生 1・2年生対象

神奈川県中学校体育連盟 優秀選手強化事業

神奈川県ソフトボール協会選手強化委員会

神奈川県中学校体育連盟 ソフトボール専門部

開催目的
文部科学省により「スポーツ振興基本計画」が策定され、そして(公財)日本オリンピック委員会による「JOC GOLD PLAN」(JOC国際競技力向上戦略)を受け、JSA(公財)日本ソフトボール協会は、一貫指導システムからなる「競技者育成」の観点から都道府県においてジュニア女子(競技者)の、発掘育成を行うことを目的とする。」以上のことから、本県協会は、競技力向上を目的に強化指定選手の選考会を、ソフトボール競技の継続的な発展を目的に実施します。

  1・2年生

   ■基礎体力測定 

        50m走、反復横飛び、遠投、打力(T台打)

   ■技術評価

        ポジション別評価

(投球・守備技術能力評価等)

上記の目的と選考内容で、県協会選手強化委員会、県中学校体育連盟ソフトボール専門部の担当者並びに厚木商業高校ソフトボール部員が協力し8月14日に中学生女子選手100名の参加で開催され、開講式は中学校ソフトボール専門部の新谷健一部長の挨拶で開始され選手強化委員会の利根川勇委員長から本日の目的と意義についてのお話があり、それぞれのグループに分かれ体力測定が実施された。
 正午を過ぎる頃より雨脚が強くなり、選考試合は中止、学校側の配慮により体育館の中での実施となり特別講師の濱田晃氏より、自分の特長を生かした取り組み方やバンドの上手なやりかた、空間認識の鍛え方など個人で行えることの重要性について解説が行われた。
今回の結果と10月に行われる新人戦の優秀選手を含め11月25日・26日に二次選考会が行われますその中より二年生チーム(Aチーム)、一年生チーム(Bチーム)のそれぞれ17名が決定される予定です。


 
開講式 荒谷健一部長
 
厚木商業部員

特別講師 濱田晃氏 

遠投

50メートル走 

ロングティー

反復横跳び

投手

捕手 

野手

 体感実習
 
閉講式:利根川勇委員長


平成29年度

 神奈川強化指定選考事業
期  日 平成29年8月4日(金))
会  場 県立厚木商業高等学校
 

平成29年度強化指定選手事業・・・中学3年生対象

 神奈川県ソフトボール協会選手強化委員会(委員長利根川勇氏)主催による平成29年度協会選手指定事業が中学3年生を対象に、県ソフトボール協会の強化と高校進学後のステージでも「ソフトボール競技を継続してほしい」と強く願い、高体連ソフトボール専門部の先生方の指導と交流する機会を設け本日実施された。  平成29年8月4日(金)に県立厚木商業高等学校のグラウンドをお借りし,同校のソフトボール部(監督宗方貞徳)のご協力を得て午前8時30分より行われた。
 午前は検証的記録測定(U-16基準)とパフォーマンス評価、午後に実戦形式(試合)の評価が行われ、現状でU-16基準を超える選手はA指定選手、基準を超えられなかった選手はB指定選手の評価が下され、各選手に評価表が手渡された。
 選手強化委員長からAB指定はU−16の基準に対してのもので、現在の評価であり、中学生からワンステージアップしたときに自分の長所を伸ばし、短所を早く克服するための資料である旨の話があり、有意義に行われた選考会は閉講した。


 
主催者挨拶:利根川勇委員長
 
全力
 
全力
 
実戦形式(試合)

実戦形式(試合) 
 
閉講式:参加選手・厚木商業高校ソフトボール部員



中学の部 トップへ